ルイヴィトン バッグ高価買取できるデザインのバッグはこれ!

 

ブランド品の中でも20代の女性から年配の女性までブランドバッグの中でも断トツに人気なのがルイヴィトンです。

 

ブランド買取の中でもルイヴィトンのバッグ高い値段で買取してもらえるデザインや種類があるのか調べてみました。

 

ブランドの中でもルイヴィトンを持っている人が多いですが、中古ブランド買取市場でも値崩れはしていません。

 

中古品でも高値で買取される理由がいくつかるのでまとめてみました。

 

1つ目はブランドなら当たり前かもしれませんが、バッグとして品質が良く、長く使えること。

 

2つ目はルイヴィトンのオリジナルデザインで一目でバッグがルイヴィトンモノグラムラインなどが人気です。

 

ブランド品でも何にでもブランドロゴマークを付けてしまい、値崩れしてしまったブランドがあるように商品の市場価格をコントロールすることはブランドを保つことにとても大切なことで市場価格をコントロールできなくなって廃れていった老舗ブランドがいくつもありますよね。

 

そういう意味ではルイヴィトンはブランド価値や価格をしっかりコントロールしてくれているので中古品のバッグもしっかりと価値のあるものになっているんですよ。

 

ルイヴィトンの中でもバッグは高値査定が付きやすい人気の商品です。

 

ルイヴィトンはもともと旅行バッグを作っていただけあって丈夫な作りですが、長い間使っていると生地が擦れてしまったり、バッグ自体がくたびれて形が崩れてしまっても人気あるデザインだと買取してもらえます。

 

買取比較ランキング

 

ルイヴィトンのバッグでも高値の買取査定が出やすいラインを紹介します。

 

ルイヴィトンは毎年新作や期間限定のものやコラボ商品が出るなど話題が多いブランドですよね。

 

その中でもルイヴィトンのバッグのデザインの中でも定番の3つのデザインです。

 

モノグラム・エピ・ダミエは季節を問わずに常に人気のラインですから、自分が売りたいと思っている査定前にルイヴィトンのバッグがモノグラム・エピ・ダミエのラインのデザインか確認しておくのも大切です。

 

ルイヴィトンの高価買取デザイン

 

モノグラム

 

モノグラムデザインといえばルイヴィトンと言っても過言ではないくらい定番のラインですよね。

 

モノグラムラインはルイヴィトンのロゴマークと花と星をモチーフになってルイヴィトンを代表するデザインで人気です。

 

エピ

 

モノグラムやダミエのバッグに使用されている革よりもエピのバッグに使用されている革は品質が良く丈夫なので男性が身に付けても上品で仕事用に愛用されることが多いバッグです。
エピの革のデザインはグレイン加工と呼ばれる凸凹の加工が革にされているデザインです。

 

ダミエ

 

ダミエは限定デザインとして発表されましたが、反響が多く寄せられ限定から定番のデザインとして人気を得るデザインになりました。

 

ダミエは中古ブランド市場でも人気が高くダミエシリーズのバッグはモノグラムシリーズと人気を張り合うほど注目のでざいんです。